• ホーム
  • 事業案内
  • 企業情報
  • 技術紹介
  • 採用情報

事業案内

水管理システム | 農業生産基盤整備

 農業用の水管理システムは、用水の有効利用や合理的配分、効率的な配水に加えて、各施設の安全性の確保や維持管理費の低減等を目的として導入されており、地区全域に展開する基幹的水利施設(ダム、頭首工、用排水路、ポンプ場等)が監視・制御対象となります。当社では施設管理者の意向も考慮し、維持管理費の節減を重視したシステム設計を心がけています。特に施設管理者の大きな負担となる伝送回線費については、最新の伝送方式を検討し、必要な場合には電波調査も行い最適な有線・無線回線の提案を行います。このように、水の高効率運用を念頭に、経済性・信頼性の高いシステムの構築により、農業経営の近代化に貢献しています。

中央管理システム 

名 称: 谷川内ダム管理システム

場 所: 鹿児島県曽於市

概 要: ダム管理システム・水管理システムの設計

 


 

 中央管理システムは、施設管理者が日々監視や制御を行う根幹となる施設で、非常に高価なものになります。また電子機器であるため耐用年数は土木施設に比べて短く、管理者の負担が大きい施設といえます。従って、システムを構成する機器は、経済的でかつ更新が容易な汎用性の高い機器を優先的に採用しています。

 中央管理システムは、地区内の基幹的水利施設から水諸量(水位・流量・圧力等)、気象観測(雨量・気温・風向風速等)、施設状態(開度・運転状況・故障等)などのデータを収集・解析・演算し、ゲート・バルブ・ポンプ・除塵機など機器の遠隔操作や自動制御を行います。当社では、そのための電子機器・通信機器の設計を行っています。

水路監視機器 

名 称: 川上頭首工掛り用水管理システム

場 所: 佐賀県佐賀市

概 要: 水管理システムの設計

 


 
 排水路の水位状況を監視するため、水位計を設置しました。水位計は経済的で、かつ劣化・故障の少ない電波式水位計を採用し、架台については維持管理を考慮してポール式としました。このポールは回転させることが出来るため、メンテナンス時に足場など特別な仮設は必要ありません。

 水路監視機器は水管理システム子局計測設備のひとつです。水路の管理としては水位・流量・流速・水温・水質・映像などがありますが、全体の水管理を考慮しつつ、適切な箇所に適切な管理機器を選定することが重要です。当社では、維持管理性や経済性にも配慮して機器設計を行っています。

 

主な業務実績

平成28年度

筑後川中流国営施設機能保全事業 筑後川中流地区水管理施設実施設計業務

平成28年度 大淀川右岸地区水管理制御施設基本設計他業務
平成28年度 宮古伊良部農業水利事業 水管理施設実施設計業務
平成27年度 大淀川右岸国営施設機能保全事業 天神ダム管理制御施設基本設計業務
平成26年度 沖永良部農業水利事業 水管理施設他補足設計業務

平成26年度

亘理・山元地区(水利再生)-201号 亘理・山元地区水管理システム実施設計業務

平成26年度 大和紀伊平野農業水利事業 大和平野地区水管理設備実施設計業務

ページトップに戻る

Copyright(c) 2014 Nihon Suiko Consultant Co.,Ltd

【本社】

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-10-4 八千代ビル3F  TEL 048-836-3590  FAX 048-836-3620