• ホーム
  • 事業案内
  • 企業情報
  • 技術紹介
  • 採用情報

事業案内

農村環境整備 | 農業生産基盤整備

 「集落の住民が快適に生活出来ること」、「地域の文化や伝統を守り、自然と調和した魅力のある地域を作ること」、これらは“たくましく活力のある農村”を形成するための重要な要素となります。『豊かで清浄な水の保全』、『自然や景観の保護と創造』、『精神的なやすらぎの提供』など、当社は、住みよく・美しい農村を形成するために必要な専門技術を提供しています。

農業集落排水 

名 称: 後榛沢集排センター

場 所: 埼玉県 深谷市

概 要: 集落排水処理場の実施設計

 


 

 本施設は、排出された汚水を「連続流入間欠ばっき方式」により水質基準〔BOD:20mg/l〕以下に処理する能力を持った農業集落排水施設です。(公共用水域を含む)地域の水質を保全し、農村集落の生活環境の改善に寄与しています。

 農業集落排水は「農村地域の下水道」とも呼ばれています。当社では、農業土木技術者と下水道技術者が互いに培った技術を連携して、最適な施設の計画・設計に努めています。

水環境整備

名 称: 大沼公園

場 所: 青森県五所川原市

概 要: 親水施設等の実施設計

 


 

 水環境整備の一環で、ため池廻りの遊歩道や遊具広場など公園施設の設計を行いました。この公園内の象徴的な施設である管理橋は、屋根付き木橋としては国内一の規模を誇っています。

 水環境整備事業は、「村地域に広範に存在する水路、ダム、ため池等の農業水利施設の保全管理又は整備と一体的に、地域用水の有する多面的な機能の維持増進に資する施設の整備を行い、農村地域における生活空間の質的向上を図るとともに、併せてこれら施設の整備を契機に、地域一体となった農業水利施設の維持・保全体制の構築に資することを目的とした事業(農林省HP)」です。当社は、水環境に係る整備のお手伝いをしています。

主な業務実績

平成21年度 農業集落排水資源循環統合補助事業 折原地区

平成21年度 低コスト型農業集落排水施設更新支援事業 外田ヶ谷・下崎地区

平成21年度 農業集落排水事業 瀬山・大寄東部地区

平成20年度 農業集落排水事業 東第二地区

ページトップに戻る

Copyright(c) 2014 Nihon Suiko Consultant Co.,Ltd

【本社】

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-10-4 八千代ビル3F  TEL 048-836-3590  FAX 048-836-3620