• ホーム
  • 事業案内
  • 企業情報
  • 技術紹介
  • 採用情報

事業案内

樋門・樋管 | 一般土木

 河川・砂防技術とは、国土の重要な構成要素である土地・水を総合的に管理する目的として、河川における治水・利水・環境の整備と保全及び土砂災害(土石 流・地すべり防止・急傾斜地崩壊対策)対策・環境の整備と保全を促進するために、調査・計画・設計・施工及び維持管理を行う技術です。当社では、水・土砂 等の国土管理により、地域住民が安心して生活できるように、河川・砂防における調査・計画・設計業務を行っています。

樋門・樋管

名 称: 中央排水樋管

場 所: 長崎県諫早市川内町

概 要: 柔構造樋管の実施設計

 


 

 諫早湾干拓事業により造成された中央干拓地からの排水は中央排水機場により強制排水されます。中央排水樋管は、同排水機場と調整池内排水路を接続する排水樋管(断面はW2.5m×H2.1m×2連、長さは39.0m)で、北部堤防道路を横断する形で設置されました。

 なお、中央排水樋管の基礎地盤は軟弱地盤(有明粘性土)ですが、堤防盛土荷重を考慮した地盤改良が施されており、対象施設は柔構造樋管として設計しています。

 樋門・樋管は、雨水施設・農業施設からの排水を河川へ放流するために、河川堤防を横断して設け

られる施設です。戦後、支持杭基礎の樋門・樋管において、底部下に発生する空洞により、堤防の

崩壊事故が多発したことから、現在では地盤追従性を考慮した柔構造樋門・樋管により計画・設計を

行います。

 当社は、柔構造樋門・樋管の計画・設計を行うと共に、基礎地盤の地盤改良についても、周辺環境

・施工性・経済性に配慮した設計をご提案します。

 

主な業務実績 平成28年度 熊野雨水1号幹線樋管実施設計業務
平成28年度 総合交付金(住宅)工事(三ヶ村落堀樋門予備設計業務委託)

平成27年度

海岸堤防等老朽化対策緊急事業 蓑島地区調査設計委託業務(排水樋門実施設計)

平成24年度 社会資本整備総合交付金(河川)工事(樋管修正設計業務委託)
平成23年度 社会資本整備総合交付金(住宅)工事(樋管詳細設計業務委託)

 

ページトップに戻る

Copyright(c) 2014 Nihon Suiko Consultant Co.,Ltd

【本社】

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-10-4 八千代ビル3F  TEL 048-836-3590  FAX 048-836-3620