• ホーム
  • 事業案内
  • 企業情報
  • 技術紹介
  • 採用情報

技術紹介

ポンプ設備の防水装置(特許第2091316号)  |特許

新しい発想で建設コスト縮減を目指す

概要

写真:防水装置
写真:防水装置

 

 河川増水時の水没による浸水から保護するための防水装置です。

 

 従来のスタンダードなポンプ場構造と比べ、ポンプ設備の上屋構造が不要で、ポンプ場の土木構造がシンプルで経済的な構造になり、建設コストの縮減が期待できます。

 

 

【その他のメリット】 

  • 標準形式のポンプの採用が可能(部品の互換性、メンテナンスに有利)
  • 用地面積の縮小
  • 施設経費の低減
図:河川内の設置例
図:河川内の設置例

【設置実績】

 

年度

機場名

設置場所

事業主体

ポンプ仕様

備考

平成8年

藤崎機場

岩手県川崎村

(北上川)

岩手県

渦巻ポンプφ400×2台

設計水深15m

新設

平成5年

角間川

簡易水道

秋田県大曲市

(雄物川)

建設省

渦巻ポンプφ65×1台

設計水深5m

新設

平成3年

西田機場

千葉県君津市

(小櫃川)

千葉県

渦巻ポンプφ150×1台

設計水深5m

更新

平成2年

豊洲機場

福島県西会津町

(阿賀川)

福島県

渦巻ポンプφ300×1台

設計水深10m

水中ポンプの更新

ページトップに戻る

Copyright(c) 2014 Nihon Suiko Consultant Co.,Ltd

【本社】

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-10-4 八千代ビル3F  TEL 048-836-3590  FAX 048-836-3620