• ホーム
  • 事業案内
  • 企業情報
  • 技術紹介
  • 採用情報

採用情報

採用情報

本間 辰之介  西部支店 技術部

西部支店 技術部

平成21年入社

日本大学 生物資源学部生物環境工学科 卒業

 

 HPをリニューアルするからコメントを載せてくれるらしい! 悪くない会社だと思いますよ?一緒に働いてみませんか? 社員の平均年齢高くて肩身狭いんですよね。 以下、自己紹介がてらこれまでの自分を振り返ります。

入社経緯

 大学の卒論ではコンクリート材料の非破壊試験についてをテーマに研究を行いました。実験・計測のフィールドとしたものが農業用水用コンクリート水路で農業土木との出会いはこの時です。勉強を進めていくうえで、農業土木施設の恩恵を受けるのは、主にはもちろん農家の方々ですが、防災・地域用水等として、広く人々に必要とされているインフラ施設であることを学びました。

 

 そして考えました、整備の必要不可欠なインフラ施設に携わる仕事とは必ず誰かがしなくてはいけない、そして大きな社会貢献につながるすばらしい職種ではないか!と。

 

 割ときれいにまとまった大義名分を手に入れたので、農業用と冠はついていますがインフラ整備なら人の生活があれば必ず需要が発生するし、無くなる事がない食いぶちの確保には持って来いの仕事だな、と胸に思いを秘めていました。

 

 そんな折、所属研究室の指導教官が過去、所属していた会社があるとご紹介を頂きました。農業土木・上下水道といった水を主に扱う設計コンサルタント、日本水工コンサルタントに出会いました。渡りに船、入社試験を受け、入社の運びとなりました。ありがたいご縁がありました。

仕事内容の紹介

 当社の主な業務は土木設計ですが、世論・時代は今、新規造成から維持管理へと移り変わる流れがあります。新しくものを作る設計の部署とは別に、維持管理「機能診断」を行う部署が作られました。私の入社後の配属はこの新たな部署です。

 

 「機能診断」というのは現在、既にあるものはあとどれくらい使えるんだろう?ボロボロになるまで使ってから作り直した方がいい?少しずつ修理しながら延々使い続けた方がいい?といった事を考える仕事です。大学時代、非破壊検査なんて勉強していたのもあってこの部署に配属になったんでしょうか?

 

 あんまり、いや体感的には全然、役立てられなかったと思います。私が不真面目な部類であったのには否定のしようが無いですが学生の知識なんてそんなもんじゃないですか?ねぇ?

 

 現在は西部支店に移り設計を行っています。「設計」は定められた基準に則って構造を決めて、図面を書いて、作るのにどれだけの人・材料が必要でお金がかかるかを数えます。

 

 覚えなきゃいけない事がたくさん、分厚い基準書がいっぱい。でも同じことしてきた先達が沢山いて相談出来る、指導を受けられる環境てのはいいですね。一人前に近付けているかな?とは感じます。

細入 倫朗 関東支店 技術部

関東支店 技術部

平成24年4月入社

埼玉大学 工学部建設工学科 卒業

 

 私は2012年に日本水工コンサルタントに入社し、以来関東支店技術部に所属しています。関東支店技術部は、大きく分けて農業土木と上下水道の設計の2つを業務とする20人ほどの部署で、埼玉県内の仕事に強いところが特徴です。

 現在は下水道の設計に携わっていますが、下水道の知識が全くないところからのスタートで日々勉強の毎日です。具体的な業務内容は現場調査から図面の作成、構造計算などです。

 

 はじめは図面を作成してもそれをイメージとして思い描くのが大変で、実際の構造物を見たら印象が全然違っていて驚いたことを覚えています。

 

 設計業務は諸基準の把握はもちろん、ひとつひとつ現場状況や顧客の求めるものの違いがあり、それぞれに合った設計と成果品作成を行わなければならないのが難しいところです。

 

 失敗もたくさんしていますが、大変なぶん仕事をやり遂げた時はとてもうれしいです。特に図面に書かれていたものが実際に施工されている様子を見たりすると、なんだかワクワクした気分になります。

 

 また、業務外では野球部の活動にも参加しています。はじめて練習に参加した時は、先輩たちの発するエネルギーにびっくりしました。一番若いはずでしたが、ついていくのにやっとでした。何事にも全力。そのパワーで仕事をされていると思うと、ちょっと身が引き締まる思いです。

 

 現在の業務は、はじめは全く何もわからないところからのスタートで不安いっぱいでしたが、きさくな先輩方にとても丁寧に指導していただいているおかげでなんとかやってこれました。皆さんが入社されてもその点はきっと心配ないと思います。

 

 大学で学んだことと関係ないからといわずに、少しでも興味をもっていただけたなら、ぜひエントリーしてみてください。

 

 今は一日も早く戦力となって、やがてはこれから入社してくる皆さんの力になることも目標に日々取り組んでいます。達成感を分かちあえる仲間に出会えたら、とてもうれしいです。

本間 大貴    西部支店 技術部

西部支店 技術部

平成25年4月入社

埼玉大学 工学部建設工学科 卒業

 

 学生時代は水理工学を中心に勉強、研究してきたためその知識を生かせる職場に就きたいと思っていました。実際に入社してからは良い先輩方に恵まれ、日々多くの新しい知識や技術力をを少しずつ得ることができています。

未知の農業土木

 今までは水理工学を中心に学んできました。農業土木とは縁がなく未知の分野だと感じていましたが近しいところもあり学生時代の経験が役立っています。

私の近況

 デスクワークは勿論ですが、最近は現地調査のために外出する機会が増えてきました。遠方までの出張も少なくなく、今までに行ったことのない地方まで足を延ばすことができ非常にいい経験になります。お昼休みや仕事終わりにその地方の美味しいものを食べたり、良い景色を見ることが最近の楽しみです。

入社をお考えの人へ

 コンサルタント業務の難しさだったり、やりがいなど私にはまだわかりません。それでも周りの先輩方にサポートして頂きながら成長を感じています。

 

 人数も決して多いわけではないので慌ただしい時期もありますが私自身は非常に充実した社会人生活1年目を送れています。是非一緒に成長を感じてみませんか。

ページトップに戻る

Copyright(c) 2014 Nihon Suiko Consultant Co.,Ltd

【本社】

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-10-4 八千代ビル3F  TEL 048-836-3590  FAX 048-836-3620